Search image

【東北帝國大學】理系受験生対策必須の積分【戦前入試問題】

高評価: 128件

再生: 7,428回

公開日: 2021年4月21日

>━━━━━━━━━━━━━━━━<
   動画まとめシートを配布中!
   《 林俊介の公式LINE 》
>━━━━━━━━━━━━━━━━<
この YouTube チャンネルに対応した
LINE 公式アカウントを開設しました!

✅ 大学・年度別に動画をまとめたシートを配布
✅ 登録者限定のライブ・イベントもご案内予定
✅ 勉強や進路に関するコラムや動画も配信予定

【登録はこちら】(無料です)
https://lin.ee/lI7n1SJ

トップを目指す受験生のために,国公立大学の入試問題を中心に,大学入試の数学を解説中!ぜひチャンネル登録お願いします。

今回は大正14年の東北帝國大學の入試問題。
工学部の 2 問と理学部の 2 問を併せてご紹介します。
異なる学部ではありますが,出題には共通のテーマが潜んでいるようです。
実際に解いてみると,その繋がりに気付きますね!
少なくとも当時は,理学部入試の方が要求される数学力は高かったといえます。
----------
<Twitter: @884_96>
https://twitter.com/884_96
----------
【プロフィール】
林 俊介 (はやし しゅんすけ)
オンライン家庭教師を運営する会社の社長。
大学の講師もやっています。

2015年 筑波大学附属駒場高等学校 卒
2015年 東京大学理科一類 入学
2019年 東京大学理学部物理学科 卒

・2014年 日本物理オリンピック金賞
・2014年 東大実戦模試物理1位
・東大入試本番では数学で 9 割を獲得
----------
<お仕事のご依頼>
チャンネル概要欄に記載のメールアドレスまたは Twitter の DM までお願いします!
----------
<目次>
00:00 大正14年 (1925年) の東北大入試
00:47 (1) 分母と分子の関係に着目
04:14 (2) 1/(logx) をいかにして作るか
10:54 (3) tan を分数表示 → 対数
13:08 (4) arctan という関数について
18:50 (4) 解法1:部分積分で攻略
25:07 (4) 解法2:図を用いて攻略
32:13 おわりに

説明文の続きを見る

Pickup iconPick upチャンネル

中学理科の様々な分野について、シンプルなイラストとテキストで軽快に解説してくれています。派手さはないですが、非常に簡潔で分かりやすい動画です!

Studytube icon 96ログイン

Interview header 360 Question header 360
Studytuber banner 300

Studytube icon 96チャンネル登録

教育系のYouTubeチャンネルを運営されている方はチャンネル情報の登録に是非ご協力ください。ログイン後、読み込みボタンをクリックすることでチャンネルデータが自動で読み込まれます。

Studytube icon 96ご意見・ご感想

※お返事が必要な場合はお問い合わせからお願いいたします。