Search image
すべて 小学生 中学生 高校生 大学生

Abacus Programming Club 紹介文 Level 1

Bt to youtube video

高評価: 0件

再生: 69回

公開日: 2019年6月11日

まずチャンネル登録してください。 http://www.youtube.com/channel/UCsNNyOzIXXFxPDBuiwQL3AQ?sub_confirmation=1
チャンネル登録すると、使いやすくなります。チャンネル登録後にチャンネルトップページを開いてください。チャンネル登録→ http://www.youtube.com/channel/UCsNNyOzIXXFxPDBuiwQL3AQ?sub_confirmation=1

こちらのチャンネル(Abacus Programming Club)で、IQ180が取れました。リクエストや質問がありましたら、どうぞ、こちらのコメント欄に書いてください。

Abacus Programming Club チャンネルトップページ → https://www.youtube.com/channel/UCsNNyOzIXXFxPDBuiwQL3AQ
Abacus Programming Club で 頭が良くなる理由(チャンネル紹介動画)→ https://www.youtube.com/watch?v=dF-CZcCuiJw
【簡単な説明】 チャンネル登録して、チャンネル登録後にチャンネルトップページを開いてください。チャンネル登録すると、使いやすくなります。再生リストを使ってシャッフル再生して、子どもの近くに置いておくだけで、いつの間にか子どもが回答できるようになります。Level1からスタートして、簡単すぎたら次のレベルに進んでください。およそ1レベル(1学年相当)について、1ヶ月間で習得できます。小学校高学年・中学生・高校生などの場合は、レベル5の【行列推理】を試してみてください。いろいろな頭の使いかたを習得して脳を強化できるので、幼児教育・早期教育・IQテスト対策ができて、IQが高くなります。以下の2点だけ気をつけて、続けてください。

1.子どもができない時は、声はかけず、のんびり待つ。
2.子どもができるようになったら、声をかけてあげる。

全ての子は、学習し、成長し、できるようになりたいと思っています。しかし、子どもは、すぐにできるようにはなりません。子どもを叱ったり、イライラしないで待っていれば、少しずつできるようになります。毎日、再生リストを再生すれば、およそ1レベル(1学年相当)について、1ヶ月間で習得できます。算数で必要な素数、分数、面積、体積を自然に習得できるようになります。行列推理、数字の逆唱、など、IQテストで出てくる概念や、脳の使い方を習得できるようになります。

レベル1~3は、脳の使い方をマスターするための入門レベルです。レベル4以降は、それぞれの問題が脳を活性化していきます。 メンサに入りたい小学生〜大学生にとっては、レベル5、レベル6の行列推理がおススメです。 大人の方が、脳の老化防止や、脳の若返りをしたい場合は、レベル4~6を試してみてください。 レベル5、レベル6では、メンサ(MENSA)でも有名な「行列推理」を学習します。IQテストなどで出題される”図形の行列推理”より、より柔軟でいろいろな考え方をすることができるように、数字による行列推理を用意しています。

【レベル1】https://www.youtube.com/watch?v=POu5jFb0SAs&list=PLRfpIVWG3craZBzOTo9vFyut2VEXT88vW
レベル1は、幼児教育、小学校受験、小学生低学年向けの内容です。「重さの順番(シーソー)」、「図形の回転(点対称)」、「図形の反転(線対称・鏡対象)」、「速読」の基礎、法則性・推測を学ぶための「どこにいく?」、等差数列の初歩や、算数のセンスを磨くための「算数クイズ」、小学校低学年のIQテストで頻出のテーマ「積み木の個数」、脳のワーキングメモリー(短期記憶)を鍛えるための「図形の記憶」、算数・代数学の基礎となる「みかんは何個でしょうか?」

【レベル2】https://www.youtube.com/watch?v=_AALxAXZ5jo&list=PLRfpIVWG3craYFXsPN4rLU-PMVV6egPb-
レベル2は、小学校受験対策、小学校低学年向けです。レベル1の応用です。

【レベル3】https://www.youtube.com/watch?v=DTURJ7oKWYk&list=PLRfpIVWG3crbNZYAz-I_hKD3u0VDENYui
レベル3は、小学校1~2年生向けです。レベル1(基礎)、レベル2(応用)の発展問題です。かけ算、割り算が追加されます。「重さの順番(シーソー)」は、レベル3までで終了です。難易度の高い小学校を受験するのであれば、レベル3まで学習しておくことをおすすめします。

【レベル4】https://www.youtube.com/watch?v=esBV4ocOqw4&list=PLRfpIVWG3cra9wsq913QG2zXdH4pLJb3z
レベル4は、小学校2~3年生向けです。脳のワーキングメモリーを発展させるために、「数字の逆唱」、「語音整列」が追加されます。レベル3で終了した「重さの順番(シーソー)」の代わりに、「3行3列の魔方陣」を新たに学びます。「3行3列の魔方陣」によって、論理的な思考方法を強化していきます。レベル4くらいから、大人も、やや難しいと感じるレベルになってきます。脳の老化防止、脳の若返りの目的の場合、レベル4から試すことをおすすめします。

【レベル5】https://www.youtube.com/watch?v=8SS2gWT3jDs&list=PLRfpIVWG3cra3g6op4psQQanW0QMGdcFN
レベル5は、小学校3~4年生向けです。メンサ(MENSA)のIQテストでも有名な「行列推理」に取り組み始めます。Abacus Programming Clubでは、「行列推理」を、論理的な推理力と算数的なセンスの両方を養うために、図形ではなく数字による「行列推理」を導入しています。「2桁の割り算の暗算」、「分数」、「図形の面積」などをレベル5で新たに学びます。レベル4までで育った脳のワーキングメモリーを使うことで、暗算だけで解いて素早く学び取っていくことができます。 メンサに入りたい方には、レベル5、レベル6の行列推理がおススメです。小学生、中学生、高校生、大学生、大人まで、行列推理の問題パターンを習得する良い練習になります。一般的な図形の行列推理よりも、こちらの数字の行列推理の方が、パターンが多い、計算をする、制約時間がある、などの点で難度が高くなっており、頭が良くなるトレーニングとして役に立ちます。

【行列推理 レベル6】https://www.youtube.com/watch?v=RDw1CGSuBH4&list=PLRfpIVWG3crZWUBqlKVslDYoOe_0o9q2Z
幼稚園児や小学生低学年でレベル6まで取り組むことができれば、高いIQを示すはずです。(IQ 120 ~ 180) 東大生の平均IQが、120くらいだとよく言われています。 IQ120を超えておけば、東大入学の学力がつきやすいかも知れません。

【レベル6】https://www.youtube.com/watch?v=tz1sd69kIJg&list=PLRfpIVWG3craNxc0xUXJTwhoBfw6yQpJy
小学校4~6年生向けの内容です。魔方陣は4行4列にレベルアップし、「行列推理」と「算数クイズ」も難度が上がります。「積み木はいくつ」は、体積の問題になっています。レベル6の「積み木がいくつ」のかけ算は、暗算で解けます。レベル6の「算数クイズ」で、1桁と2桁の素数を学びます。「最小公倍数」の概念を学びます。 レベル1で学習環境・学習習慣をつくることができれば、幼稚園児や小学生低学年でも、レベル6まで学ぶことは容易にできます。幼稚園児や小学校の低学年は、鉛筆で答えを書くこと自体が苦手です。がんばって答えを書いたあげく、バツをつけられると、学習意欲が減退します。動画を再生しておくことで、間違えてもOK、鉛筆で書かなくてもOK、何回間違えても怒られない、という環境を、どうぞつくってあげてください。

【英検5級対策】https://www.youtube.com/watch?v=S00UfPNmE7s&list=PLRfpIVWG3craB2CKFf3hESpKjrQqp-MP1
英語の初学者が取り組みやすいように、カタカナで発音をつけています。 (もちろん、日本語では英語を発音できませんので、あくまで参考程度です。)

説明文の続きを見る

Studytube to manavie 350 350

Studytube icon 96ログイン

Interview header 360 Question header 360

Studytube icon 96チャンネル登録

教育系のYouTubeチャンネルを運営されている方はチャンネル情報の登録に是非ご協力ください。ログイン後、読み込みボタンをクリックすることでチャンネルデータが自動で読み込まれます。

Studytube icon 96ご意見・ご感想

※お返事が必要な場合はお問い合わせからお願いいたします。